ホーム > 会社情報 > 仕事と生活の両立支援

仕事と生活の両立支援

次世代育成支援対策推進法第12条の規程に基づく一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定しています。

1.計画期間

平成30年5月1日~平成35年4月30日までの5年間

2.内容

目標1:平成35年4月30日までに、年次有給休暇の一人当たり年平均取得日を15日以上とします。
目標2:平成35年4月30日までに、年間総労働時間の一人当たり平均を2,000時間以下とします。

ページの先頭へ